お知らせ

全て見る »


日時(全10回)

  • 第1回:5月21日(日)
  • 第2回:6月18日(日)
  • 第3回:7月16日(日)
  • 第4回:9月17日(日)
  • 第5回:10月29日(日)
  • 第6回:11月19日(日)
  • 第7回:12月17日(日)
  • 第8回:1月21日(日)
  • 第9回:2月18日(日)
  • 第10回:3月18日(日)

時間は毎回13時~16時30分まで。原則として4月と8月以外の第3日曜日に行いますが、今年度は伝統鍼灸学会学術大会と重なるため、10月のみ第5日曜日となります。

受講料

 一 般 :50,000円

新医協会員:40,000円

※全10回分の料金です。会員割引は本年1月31日現在会員であることが条件となります。

会場

おおとり会館(JR大森駅東口徒歩5分)

会場案内 »

申し込み

  • 募集人数:2017年度の募集は終了いたしました。
  • 受講資格:はり師、きゅう師、鍼灸学校学生・卒業生、医師

お申し込みはこちら »


徹底した少人数制指導

4人から6人のグループに講師2名体制で指導するため、気軽に質問ができ、ほぼマンツーマンでじっくりと学ぶことができます。また、講師の多くが開業鍼灸師です。

30年続く独自の指導法

本講座はすでに30年以上もの長い歴史があり、独自のカリキュラムとテキストで指導いたします。

撚鍼法によるやさしい鍼を学ぶ

臨床で実際に使える撚鍼法での刺鍼を指導いたします。撚鍼法は管鍼法と異なり、鍼に過敏な方に対する繊細な治療が可能です。

脈診と全身調整治療

脈診や、全身の経絡バランスを調える治療を学んでいきます。東洋医学的な診断法に基づいた治療は、幅広い病態への対処を可能にします。


タイムスケジュール

実技篇内容紹介

初級

昨年度講義内容

  • 身体の触り方・切診法
  • 頸部・肩背部・腰臀部・腹部
  • 撚鍼法
  • 刺鍼の補瀉
  • 灸法と各種の灸の使い分け
  • 点灸・知熱灸・灸頭鍼・あぶり灸・足底灸
  • 脈診
  • 六部定位脈診
  • 脈状診
  • 脈診からの証立て
  • 本治法の実際
  • 主要穴の取穴法
  • 全身治療
  • 中級

    昨年度講義内容

  • 反応点治療
  • 遠隔部を用いた肩背部の治療
  • 安全な腰痛治療とその手順
  • 刺絡
  • 問診
  • 鍉鍼と員鍼
  • 経筋を用いた膝疾患の治療
  • 鍼灸治療で参考になる基本的な腹診
  • 散鍼と接触鍼
  • 上肢・下肢の治療
  • 上級

    昨年度・一昨年度講義内容

  • 病因・病証と刺鍼・施灸
  • 病因・病証と生活指導
  • 治療事故の防止と急性症状
  • 小児の治療
  • かぜの治療
  • 五十肩の治療
  • 腰痛の治療
  • 花粉症(汎発性鼻炎及び結膜炎、アレルギー性鼻炎)の治療
  • 婦人科疾患の治療(特に不妊症を中心として)
  • 循環器疾患の治療
  • むくみ(水腫・浮腫)の治療
  • めまい(眩量)の治療
  • 肋間神経痛・三叉神経痛・顔面神経麻痺の治療
  • 下肢の症状の治療
  • 顎関節・歯の治療
  • 消化器疾患の治療
  • 目の疾患の治療
  • 頭痛の治療
  • 耳の症状治療
  • 理論篇内容紹介

    初級理論

    東洋医学の基礎理論をどのように臨床応用するかを講座の前半に講義形式で行います。

  • 陰陽
  • 五行
  • 経絡・経穴
  • 藏府
  • 病因
  • 病証
  • 診断
  • 治療
  • 中級理論

    受講生による研究発表形式で、各疾患の病証について調査研究していきます。

    昨年度研究内容

  • 顔面神経麻痺
  • 膝疾患
  • 不眠症
  • 不妊症
  • 便秘
  • 冷え症
  • 嗅覚障害
  • 肩こり

  • 総勢20名の講師で指導

    ごあいさつ

    新医協鍼灸部会の社会貢献活動のひとつとして、当講習会は昭和58年から毎年行われています。講師は若手からベテランまで総勢約20名にのぼり、少人数制での古典を重視した鍼灸治療教育を行っております。

    学術部長 宮下宗三

    講師:村田渓子

    初級・中級理論、上級実技担当講師。三方堂治療院院長。臨床歴は約50年。日本伝統鍼灸学会理事、鍼灸師の養成学校での非常勤講師などを勤める。学会での発表や実技デモも多数あり。

    講師:手塚幸忠

    初級・中級理論講師、中級実技担当講師。銀座ルーチェ副院長。日本伝統鍼灸学会の学術部員としてセミナー等を行い、鍼灸学校の教員も勤める。

    初級講師・助手

    松本和美

    細見喜世

    安部深穂

    渋谷武士

    渡部顕

    井上陽司

    中田珠代

    松本浩江

    辻恭子

    中級講師・助手

    宮下宗三

    手塚幸忠

    武井百代

    小澤育夫

    衛藤こずえ

    石黒和美

    田辺琴美

    上級講師・助手

    村田渓子

    古野浩和

    新村孝雄

    佐藤理恵

    受講生の感想

    初級受講生

    身体の触り方から学ぶことができて良かったです。脈を診るのは難しいですが、たった一穴に鍼しただけで、すぐに反応が現れるのを感じることができました。鍼・灸は日々の練習の積み重ねだと痛感しました。

    中級受講生

    生徒4名に対して2名の先生に教えていただくことができ、大変ぜいたくな時間でした。いつも一生懸命・親切・ていねいに教えていただき感謝しております。質問しやすい環境がよかったです。

    上級受講生

    教科書とは違い、生の意見が聴け、自分で臨床時に行った所、良い結果になり、とても役に立ちました。